冷え性改善 養命酒

冷え性を改善するなら薬用養命酒が良いらしいけど効果は?

 

効果はあるんだと思います!!が・・・

 

冷え性改善 養命酒

ずっと気になっていた養命酒ですね。飲んでみました。

 

こんな感じの瓶に入っていますね。コレは、知っている人は多いんだと思います。CMとかありますもんね。ちなみに名前からも想像できると思いますが養命酒って、アルコールが入ってます。お酒って言ってますからね。ですが、「薬用」ですので正確には「お酒」ではありません。ですから、これに関しては、子供でも飲んで大丈夫です。良く、うちの祖母が飲んでいましたので小学生のときにも実は何度か飲んだことがあります。

 

実際のところ効果はあると思います。私がわかりやすいと思ったのは、「冷え」に関してですが、正直アルコール度数が14%もありますので、黙っていても体は暖かくなるのは当然だと思います。ワインなんかは、同じくらいの度数ありますが、ひと口(20ml)でも原液で14%のアルコールを飲めばどうなるのか。くらいは、大人の方でしたら想像できると思います。ですから、体は温かくなりますので「冷えて眠れない」ってことはなく改善できました。

 

 

アルコールに弱い人におすすめ冷え解消ドリンク

 

・・・ですが、私自身が「お酒に弱い」ので、養命酒を続けて行くことは難しいと思っています。ですので最近は「酵素液」に注目をしています。雑誌なんかでも特集を組んだりしています。冷え性にも効果がある!とかなんとか。こちらも興味があったので、今試しているところです。こちらの効果は養命酒ほどのカラダがポカポカ温まるってことはありませんが、(お酒ではないので)ですが足先の冷えは改善されて来ています。温かくなった。という感じではなくいまは「冷たくない」と言った感じです。

 

 

置き換えダイエット私が飲んでいる酵素ドリンク詳細はコチラ

 

 

 

 

冷え性改善に効く養命酒の飲み方

 

公式ページでは、1日3回(1回20ml)をご飯前、寝る前に飲んでくださいと書いてありますが、寝る前だけ飲んでますって方は多いように思います。私の寝る前にしか飲んでいません。

 

そもそも、養命酒は薬用の飲み物ですが、正直お酒ですから食事前に飲んでしまいますともうその日は車の運転ができなくなってしまいます。ベストな飲み方は3回ですが、お仕事をされていたり、その日にお出かけの予定がある場合は、飲むのは控えた方が良いでしょう。

 

養命酒もお酒と同じですから「飲んだら(車に)乗るな」ですね。

 

 

 

養命酒と飲酒運転について

 

養命酒の1回の使用量は20mlですので、「飲酒」には当てはまらないと思います。ですが、、何度も書いていますとおり、14%のアルコール濃度がありますので、「飲酒運転になりません」とも言いづらいです。ですので、アルコールに弱い方は特に、車の運転をされる際は服用されない方がいいと思います。たとえ、20mlでも「顔が真っ赤になった」ってこともありますので。

 

 

 

 

 

養命酒と添加物について

 

養命酒には添加物が入っています。こちらは公式サイトで確認も出来ますが
添加物としては「みりん」「アルコール」「液状ブドウ糖」「カラメル」が含まれています。
他には、14種類の生薬が入っていて、養命酒は出来ています。

 

 

 

 

養命酒と賞味期限について

 

養命酒の賞味期限は基本的に「お酒(アルコール)」と一緒ですので、期限はありません。

 

効能や効果については、メーカーに問い合わせたところ、「製造年月から、4年経っているモノについては効果はあまり期待できない」という回答でした。当然、アルコールが入っているお酒ですので、飲むこと自体は問題ありません。

 

 

 

養命酒と妊娠中の飲酒について

 

何度も書いていますが、養命酒はアルコールが入っています。(アルコール度数14%)薬用ではありますが「お酒ではない」わけではないので、妊娠中の方は、飲用するのはご注意ください。お酒でもそうですが、妊娠中に「少しなら飲んでも良いよ」という、寛大な先生もいれば、「お酒は絶対にダメ」って厳しい先生もいます。どちらが良いとか、わるいとかではないんだと思いますが、心配なら飲まない方が無難ですし、お酒に強いひとなら少しくらい飲んでも平気なんだと思います。

 

足元がふらついちゃうくらい飲むってことはないと思いますが、お酒を絶対飲むなって言うのは酷なお話ですよね。ストレスがないように、するのが一番だと思います。養命酒につきましては、医師とご相談下さい。