ひげ永久脱毛 新潟

<2007年辺りから増え始めた印象のある複合機。エステの脱毛機でも複合機があります。たとえば、脱毛もできる機械で光豊胸もできるというような機械。美肌効果のある複合機もあります。最新の医療レーザー機器を導入しているクリニックはたくさんありますが、その分施術費用も割高なのが少しネック。(新しい機械はそれだけ購入費用やコストも高い。)なので一概に最新の医療レーザー脱毛機がいいとは言えません。脱毛の場合はむずかしい治療ではなく毛周期によって通う回数は個人差があるので、機械によって大きな差があるということはまずありません。機械の情報は参考までにしてください。脱毛機脱毛機の種類と特徴エリート 2つの波長が搭載され、幅広い毛質に適応できるマルチレーザーシステム。アレキサンドライトレーザーと、ヤグレーザーの機能が合わさった複合機です。サイノシェア社の最新機種。アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを両方交互に照射することで、より深い所から生えている毛にも確実にアプローチできます。キャンデラ社のジェントルマックスよりも照射スポットが大きいのもポイント。
ジェントルマックスダイオードーとRFの複合機。高周波で効率よく熱によるダメージを毛根に与えることができるため、うぶげや色素の薄い毛も脱毛可能。
ジェントルマックスはアレキサンドライトレーザーでシェアを誇るキャンデラ社の最新機種。GMAXとも呼ばれています。そのためうぶげの脱毛は体毛の濃い毛よりも高出力で照射せざるを得ないのですが、それに伴いやはり火傷のリスクも高くなるんです。わきの下やビキニラインなどはエステでも安くて十分効果がみれるので医療レーザーでなくてもいいとおもいますが、接客の質、若いエステティシャンに施術をされるより医療機関のベテランにやってもらいたいという人もいます。年齢的に若い層しかいない脱毛エステよりも年齢層の幅広いクリニックを選ぶ人もいます。

 

イーレーザー フォトRF(レーザーではなく医療用IPL)次世代光治療器としてだいぶ認知されてきました。美容医療として、シミの治療や肌のハリ、リフトアップなどに効果があります。もちろん医療脱毛を行うことができます。二つの異なるエネルギー、RF(高周波)とIPL(光エネルギー)を組み合わせ、これまで難しかった産毛や白髪の脱毛も可能です。 RFにによって毛穴の引き締め効果と美白効果があるので美顔治療としても人気。P-NAINIPL(医療用フラッシュ脱毛機)>>